2017年7月2週目:株式会社 ドラゴーネ 代表 小山あゆみさん

今一番欲しいと思っているものは「同士」。
勘が鋭いことと起業したことがどうリンクするのか?
そんなお話を聞いてみました。

OLから社長になる!
そのきっかけとは
ご近所のご友人が岡山県の津山まで「心理カウンセラーの先生のところに行く」
のに地図を借りに来られ、そこから
「お休みやし送っていこうか?」という話になり。

ご本人にすれば「たまたま」が重なったという……。
そこから心理カウンセラーの先生のところに学びに行くことに。
そこで「OLやけどそれ似合ってないよ」
その一言で「あれ?そうかな?」というところから
自分はサラリーマンは向いていないかな?と思い始めたんだそうです。

もしこの偶然の行動がなければ、仕事がしんどいなーという状態でも
定年退職するまでOLだっただろうと話すあゆみさん。

なぜ津山まで送っていくといったのか?
それが「勘」だったのか?
「勘」で選択したものは必ず「ラッキー」なのです。(笑)

これまでの人生で勘で選んで失敗も後悔も無かったと聞いて
私も同じような生き方だったことに共感しました。

そして話題は社名に。
イタリア語からきている「ドラゴーネ」。
鑑定の先生に「思いつくものは?」聞かれ頭に浮かんだのが「ドラゴン」。
そこから先生の鑑定で運が良いということから「ドラゴーネ」に。

ドラゴン、龍というと男性っぽい強さのある単語ですが、ドラゴーネになるだけで
音の響きもやさしくなり、あゆみさんにぴったりのイメージ。

事業としてはWin-Win。
仲間と一緒にご縁をつないでいく。
人にありがとうと言われるようなビジネスをしたい。
頼まれたことを仕事にしていきたいのだそうです。

「みんなでよくなっていきたい」
そんな人と手をつないで一緒にやっていきたい。

プロデュース、コンサル等、サポートをされるそうです。

起業するのに何を準備したのかということを質問してみました。
なんでもばちっと決めるのは少し苦手というあゆみさんにとって「どういう会社にするか」という「定義」を決めるのが一番苦労したそうです。

あゆみさんって自分で何も決めていなくて、偶然だったり、たまたま~のように見えるのですが、
実は必要なタイミングごとにきちんと「行動」しているんだなってことがわかります。
そしてそれらは見返りを求めず「誰か」のために動いた時に「見えない力」が発動されているようです。

そして何よりもすごいのは言われたことを素直にそのままを受け入れるということ。

起業して困っていることも聞いてみました。すると会社に届く「DM」が増えた~~って。(笑)

新しく起業した人がどれだけ世間のマーケットとなっているのか?というのがわかったそうです。
そういう視点も面白いですね~。

後半はあゆみさんの人脈やコニュニティーの作り方について聞いてみました。
一番はマンション内でしっかりとつながりができているのだそうです。
ご近所は「遠くの親戚より~」を本当に実感されています。

卵を借りに行ける、そして情報交換などもできる素敵なコミュニティー♪

「誰かを助けよう」というのは会社員時代の経験からなのだそう。

そんなあゆみさんの1年後は
自分がこれまで勤めていた会社のイメージなのだそうです。
あゆみさん自身のんびりしているので、その波長の合う方、一緒に仕事をしてくれる人がどんどん集まると嬉しい!
そうお話されるあゆみさんが私は大好きです。

現在は自分の主催でお茶会をスタートさせたそうです。
日程は都度で、場所は大阪市内で15時~。
開催日時などの詳しい情報はfacebookのメッセージにてコンタクトを取ってくださいね。

小山あゆみ(Facebook)
https://www.facebook.com/ayumi.koyama.50

ある方のご縁であゆみさんと出会ったのですが、その方は「人と人をつないでいくのがとっても上手な人」と紹介してくださいました。
自分の利益のためだけに動いたりせず、足りないものがあると思えば、補ってくれる人を紹介する。
相手の利益を考えて人と人をどんどんつなげていく。
困っているクライアントの問題を解決するための一つの方法。
だからご縁つなぎもコンサルタントの仕事なのです。

 

視聴は「関西チャンネル」をクリック 
http://www.yumenotane.jp/now-playing

これまでご出演いただいたゲストの情報を掲載中~
番組ホームページはこちら。 
http://www.tamahiyo-osaka.com/radio 
起業に役立つイベント情報、番組へのメッセージやご意見をお待ちしております。

PAGE TOP